人気ブログランキング |

月光浴

a0086270_1142683.jpg

夕べの月は何というのか、おぼろ月なのか、月輪と言うのか
おぼろげな月に月輪それとも傘?何とも言い様のない幻想的な月だった。
最近は布施英利の影響で月を見るために双眼鏡を持ち歩いている。
# by taiyoart | 2007-04-27 11:17 | Trackback | Comments(2)

第19回 五月会油絵展

a0086270_10483419.jpg

昭和40年代後半頃・・・かな?
六本木でよく朝まで飲んでいた友人、野村重人さんのグループ展。
その頃の私はまだ絵は描いておらず音楽三昧、野村氏も絵を描いていることは話さなかったのでまさかであった。平成8年、私の第2回個展の時に来てくれて初めて絵を描いている事を知る。10年位前から彼は札幌の住民なので私は五月展で会うのを楽しみにしている。今年はどんな風景を見せてくれるかな・・・

会期 平成19年4月30日(月)〜5月6日(日)
   AM11:30〜PM6:60(最終日はPM4:00)

会場 ギャラリー ミハラヤ
   中央区銀座1-4-6紅雀ビル1階(並木通り)
   TEL03-3564-4466
# by taiyoart | 2007-04-26 11:35 | 公募団体展 グループ展 | Trackback | Comments(0)

風の会 を見に行く

JR柏駅西口 高島屋S館8Fで開催の「風の会」を見に行く。
a0086270_14524026.jpg去年から見始めたのだが皆さんキャリアのある方ばかりで、今年もいい作品が多くあった。
大作が多い中、私の気に入った小品を2点紹介。

a0086270_1582392.jpg
         
小泉まさ子さん  「夢」
a0086270_1593363.jpg
  
北川愛子さん  「コンポジション」

5時過ぎから作家の方達と居酒屋に行き、盛り上がる。いつもの事ながら、この一時が最高に楽しい。第一美術の方からは招待状をいただく。今年(第78回展)からは会場が上野から六本木の国立美術館に変わるとの事。気合いがかかっているようだ。パリに行かれる人。・・何もない東京の海にスケッチに行く話し。・・脚立のうまい使い方。・・等々。・・話題はめまぐるしく変わりながらも飲む。食べる。も休むことなく続く。楽し〜い展覧会でした。
# by taiyoart | 2007-04-06 16:30 | 展覧会レポート | Trackback | Comments(2)

染井吉野桜まつり

a0086270_044588.jpg
馬出現!今日はわが町巣鴨は桜まつり。知人のボーカルが出演との事で駆け付けたのだが、時すでに遅し、昼頃終わったとのこと。幕は変わり、この馬は警視庁の馬で、パレード時に先導役を努める馬らしい。午後は有名人のオープンカーでのパレードとマーチングバンドのコンテストがあるとの事で表れたのだった。車で先導するよりは、はるかに良い雰囲気になる。女性がひとり入るだけでこんなにも華やかになるものか、見物人から歓声が沸き上がった。
a0086270_14273742.jpg

出番を待つマーチングバンド。

知人の歌い手からは日曜日にまたライブをやるので見に来てくれるようにと誘われる。が、今日は聞けなかった分、行かねばナーと思うのだが、風邪をひいており咳がひどいので行けるかどうか分からない。とりあえず、残りのプログラムは見ないで帰ることに・・・
# by taiyoart | 2007-03-31 14:38 | Trackback | Comments(0)

a0086270_10364592.jpg

平成19年4月5日(木)〜8日(日)
AM10:00〜PM20:00
(但し初日は12:00より、最終日は18:00まで)
柏市民ギャラリー
JR柏駅 西口 高島屋S館(ステーションモール)8F
電話04-7148-2211

知人の小泉まさ子さん、北川愛子さん、私好みの作風、西隈哲夫さんが出品
いい展覧会ですよ!
# by taiyoart | 2007-03-29 10:55 | 公募団体展 グループ展 | Trackback(1) | Comments(0)

a0086270_072837.jpg

2007年4月1日(日)〜4月7日(土)11:00〜18:30
ギャラリーこやま
横浜市港北区綱島東1ー7ー18

東横線綱島駅東口徒歩1分
東京園(温泉)前
TEL045(545)1105

1月の銀座に続き横浜での個展です。
オシャレな静物画と風景画が25点ほど展示とのこと
お近くの方はぜひ、お出かけ下さい。
# by taiyoart | 2007-03-29 00:15 | 個展案内 | Trackback | Comments(2)

a0086270_8365149.jpg

去年に続き今年も江戸里神楽を観に行く。
前回の個展に兄弟探湯(けいていたんとう)を発表したが、この里神楽のお陰だ。
去年、品川神社主催 間宮社中による里神楽を観なければ新しいモチーフに巡り会わなかった。今年も何か描けたらいいなと思っている。

演目は
第1座 神遂蓑笠(かむやらいみのかさ)
第2座 天之岩戸(あまのいわと)
第3座 八雲神詠(やくもしんえい)
第4座 剣玉之誓(けんぎょくのちかい)

解説も入り、誰でも知っているような神話なので非常に解りやすかった。
# by taiyoart | 2007-03-25 20:32 | 能・狂言・神楽・舞踊・太鼓 | Trackback | Comments(2)

現代童画会'07春季展

a0086270_19882.jpg


銀座アートホール
中央区銀座8-110
TEL03-3571-5170
2007.4.2(月)〜8日(日)
AM11:00〜PM6:30(最終日4:00)

私は現代童画会には3年間、上野の本展に出品させていただいた事があります。その後、大洋会に戻ったのですが現在フリーに、この形が一番自分に合ってるナー。
# by taiyoart | 2007-03-24 19:29 | Trackback | Comments(0)

小島憲二 陶展に行く

今日は三越本店、美術サロンで開催の小島さんの陶展に行く。
茶席と言う特別な空間に使うすべての焼き物を70点展示と言うことで、小島氏のいのちを賭けたと言うにふさわしい、見事な作品が展示されていた。花器の一つには伊賀の山から持って来たという、馬酔木と椿、水仙などが活けられていて、なにやら岩肌から自然に生えたかのような感じが最高だ。(私の唯一、茶室体験、雑木林の中に立つ出羽三山神社の茶室を思い出し、なるほどと思う。)所々出ているグリーンのビードロは松の木を100時間燃やす間に自然の釉薬となり、葉の色がガラス状になるのだそうだ。松が土中の鉱物も自然に養分としていて、燃やし続ける事により、自然の釉薬となる。例えばサトウキビだと薄いグリーンなので白っぽい状態が出るらしい。大皿、茶碗、花入、水指、などじっくりと見せていただいたが、土と炎と釉薬、それに人の気と天の気がすべて調和した時、素晴らしい芸術作品となるのだと思った。日常に使う物とは違う、正に美術品だ!

なお、次回の小島憲二氏の東京での陶展は8月に池袋東武デパートで開催。
# by taiyoart | 2007-03-24 02:11 | 展覧会レポート | Trackback | Comments(0)

第46回 一水会選抜展

a0086270_23414680.jpg

会期
平成19年3月20日(火)〜26日(月)

会場
日本橋三越本店6階美術特選画廊
(最終日は午後4時30分閉場)

具象絵画の一水会の運営委員・常任委員の33名による新作展。
# by taiyoart | 2007-03-20 23:54 | Trackback | Comments(0)