人気ブログランキング |

洋画家 美崎太洋の遊画遊彩

taiyoart.exblog.jp
ブログトップ

絵ごよみ随想・金時山

a0086270_12095669.jpg


金時山の中腹から見た風景だ。
絵を描き始めて4年目の夏、僕はある雑誌を見て
金時山から見る富士がすばらしいと言うことを知り
さっそく金時山の頂上を目指した。
しかし、頂上には着いたものの富士はどこにあるのか霞んでさっぱり見えない。
頂上の茶店で聞くと「夏はなかなか見えないよ」と言うことだった。
真冬に来れば天気のいい日には間違いなく見えると茶店の金時娘が教えてくれた。
この時はじめて天気が良くても夏は霞んで見えないことを知る。
しばらく山頂で霞んで見えない富士の方向を眺めていたが下山することにした。
汗だらだらで登っただけにガックリきていたが
中腹でこの景色に出会い
登山道の下の傾斜の少ないところにイーゼルを立て
ペットボトルの水を飲みながら描いた。

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


トラックバックURL : https://taiyoart.exblog.jp/tb/23681641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by taiyoart | 2017-02-27 12:44 | 絵ごよみ随想 | Trackback | Comments(0)

美崎太洋の油絵ほか、友人知人の絵画、写真、絵手紙等の展覧会情報。音楽、能狂言、神楽、舞踊等の情報。


by TAIYO