洋画家 美崎太洋の遊画遊彩

taiyoart.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

和歌山港の夕景を描く。工場もなかなか面白いな〜。

和歌山港に流れ込む紀ノ川の最下流に掛かる橋、青岸橋から海に向かって左手には徳島行きフェリーの発着所があり、右手には大きな化学工場がある。この化学工場のタンク群の向こうに沈む夕陽は最高に美しい。去年の夏、偶然にも青岸橋に登り巡り会った光景だ。数年前にもフェリーの発着所のあたりまでは行ったのだが、描く気にならず帰ってしまったのだった。一昨年、三重県は鵜殿の製紙工場のある風景を描いたのをきっかけに、工場もなかなか面白いなと思うようになり、紀ノ川に架かる車道の高い橋の上に歩いて登った。
和歌山港の夕景を描く。工場もなかなか面白いな〜。_a0086270_23312414.jpg


にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


トラックバックURL : https://taiyoart.exblog.jp/tb/22291042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by taiyoart | 2016-01-27 00:08 | アトリエ便り | Trackback | Comments(0)

美崎太洋の油絵ほか、友人知人の絵画、写真、絵手紙等の展覧会情報など。


by TAIYO