「しらたかで、あいましょう。」のタイトルで村岡 仁・画 白鷹町のポストカードが完成。

a0086270_19475258.jpg

今日は山形県は白鷹町在住の画家でイラストレーターの村岡 仁さんからポストカードが届いた。
最近の村岡さんのfbを見て知ってはいたのだが、実物を見て、なるほど、さすがだな〜と思った。
絵のうまさはもちろんだが、実に紙の色や風合いとイラストの色調が非常にマッチしていて、
どの絵も温かい。
僕は紅餅を干すおじさんの絵が一番気に入った。
なお、ポストカードは制作元の観光協会ほか、町のいろいろなお店で販売されるようだ。

各カードの両面には「しらたかで、あいましょう。」と詠っている。

[エドヒガンザクラ]
a0086270_1942329.jpg


[釜ノ越サクラ]
a0086270_2022547.jpg


[こぶし]
a0086270_20255056.jpg


[紅餅]
a0086270_2028436.jpg


[最上紅花]
a0086270_20291394.jpg


[紅花摘み]
a0086270_2030178.jpg






にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://taiyoart.exblog.jp/tb/17632146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jinjin at 2013-04-17 01:44 x
美崎さま 紹介していただきありがとうございます。
「紅餅」はあまりなじみのないテーマだけに、気に入っていただけとてもうれしいです。さっそくFBでもシェアさせていただきます。
Commented by taiyoart at 2013-04-17 10:53
jinjinさん おめでとうございます 私はいつか簗のあるころに白鷹町におじゃましたいなと思っています。
Commented by 金野成市 at 2018-08-06 16:08 x
「山形県は白鷹町在住の画家でイラストレーターの村岡 仁さん」なんて書いてあると、恐れ多くて、こそばゆい、敬語使わなくちゃと思っちゃうね。ようやく今月中に、気仙沼のアパートへ転居できそうです。半年以上かかってようやくです。何もできないけど、新居の一部屋を使って、無料のNET茶房やろうかと思っています。定年して、暇な人や、独居老人などにお茶飲み場を提供すできないかと思っています、認知症予防に、パソコンいじりをやってもらい、食べたい人は自分のおやつ持参、お茶っ葉とお湯を提供、ってどうかと。やりたい人がいればだけど。
Commented by 金野政市 at 2018-12-28 18:18 x
お願いだから、画家でイラストレーターの大先生なんかにならないでくださいね、うっかり口も聞けなくなったら大変です、仁くんの絵は、花でも風景でも、ディテールにちゃんと筆が入ってるからいいよね、ヘタすると、雰囲気でベタッとして、ディテールのない絵もあるけど、ちゃんと書かれているところが好きでございます、来春になったら、私が一番好きな花の一つ、フクシアの花の絵も書いてみてください。またね。おじさんは花が大好きで、「花と小父さんなのだ」(はまくら)花は、切り花じゃなく、鉢花です。今日も一人忘年会です。
Commented by 金野成市 at 2019-01-09 18:22 x
一応、7日で、正月終りのつもりが、一人で手持ち無沙汰で、また、夕方から、アルコホールを頂戴しております。白鷹町にお邪魔して、畑の野菜をとってつまみにして、お酒を酌み交わすなどという、至福の贅沢を味わいたいものです。この年末年始に、安い日本酒を飲み、既に、10りッターも飲んでしまいましたが、日本人が、コメを食べない、日本酒を飲まないのはおかしいでしょ。俺は、世界中で、一番完成された酒は、日本酒だと思っているので、安酒と言え、やめられない。今回は、2リッター入りの紙パックの酒をたくさん飲みましたが、一番のお気に入りは、大関の「のものも」でした、昔の二級酒感のある酒で、自分のポジションをわかっている、キリッとした安心感のある酒でした。一升瓶を枕に寝ているような豪傑ではありませんが、酒を飲んで、無茶をしていた時代が懐かしいです。もう、したくたって無茶なことはできませんからね。生きている間に、貴殿とまた、酒なぞ酌み交わす幸せを祈って一人鬱々と、盃を傾けます。千の風にさえなれれば、気仙沼山形なんてひと飛びでしょうが
by taiyoart | 2013-04-17 19:38 | Trackback | Comments(5)