洋画家 美崎太洋の遊画遊彩

taiyoart.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

川越は喜多院の羅漢さんに彩色する。

川越は喜多院の羅漢さんに彩色する。_a0086270_23224518.jpg
先日スケッチに行った喜多院の羅漢さんに、白緑(びゃくろく)の岩彩と墨で彩色し、言葉を入れた。毎年同じパターンが続いている。現場では画仙紙に青墨の筆ペンで骨描きし、帰ってから色を付け、言葉を入れる。最初は現場で色も付けたいと思ったが、枚数を多く描きたいのでこのようなスタイルになった。今は帰ってからイメージで色付けするのが楽しい。
川越は喜多院の羅漢さんに彩色する。_a0086270_23492211.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

にほんブログ村
Commented by とくちゃん at 2012-11-05 19:16 x
川越の羅漢さんはいろんな表情で楽しめますね。
Commented by onorionozato at 2012-11-05 19:38
描きましたね 沢山
時間かけて 沢山描いて見たいです
Commented by taiyoart at 2012-11-05 23:19
とくちゃん ほんと喜多院の羅漢さんは一番おもしろいと思います。
Commented by taiyoart at 2012-11-05 23:23
おのりさん ぜひ、描きに行って下さい。面白い羅漢さんがいっぱいありますよ〜。
by taiyoart | 2012-11-04 23:51 | 絵手紙 | Trackback | Comments(4)

美崎太洋の油絵ほか、友人知人の絵画、写真、絵手紙等の展覧会情報など。


by TAIYO