いのちのレトロパラダイス パート10 in CLUB PHASE(高田の馬場)

今日はいのちさんのライブに行く。開演30分前に着いたのだが、もうすでに満席に近い状態だった。
しかし、なんとか下手最後列に席を確保出来た。司会者の話によると、第1回目は別の場所での開催だったが、2回目からはここCLUB PHASEでの開催で、連続9回。合わせて10回目の公演になるとの事、「79歳でようやるわ」と思わず言いたくなる。凄い!
タイトル通りレトロな歌が多いのだが、オリジナルも有り、色々な曲想であきさせない構成だった。主な曲は
私の青空
ダイナ
ウイスキーの小瓶
月がとっても青いから
えんどうの花
黄金の花
幸せを売る男
カラスの行水
19の春
ヨイトマケの唄
など20数曲、みごとに唄い切った。因にオープニングは、いのち作詞、TAIYO作曲の「我は人なり」だった。今年の10回目と言う記念公演に続き、来年は80歳と言う、もう一つの節目の輝かしい公演となる事だろう。

a0086270_21382012.jpg


a0086270_21421854.jpg


a0086270_21471034.jpg


a0086270_21572118.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://taiyoart.exblog.jp/tb/16542928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by おのり at 2012-10-09 14:44 x
コンサート会場に 居なくとも
なんとなく 雰囲気が 感じとれるようです
レトロで 声も 味わい深く そして陽気で お客様を 魅了されたのでしょうね
Commented by taiyoart at 2012-10-09 20:42
おのりさん その通りです。若い時は芝居、その他パントマイム、手品もやります。そんな事で楽しいステージです。
by taiyoart | 2012-10-08 22:09 | Music | Trackback | Comments(2)