ブログトップ

洋画家 美崎太洋の遊画遊彩記

taiyoart.exblog.jp

美崎太洋の油絵ほか、友人知人の絵画、写真、陶、書、絵手紙等の展覧会情報。音楽、能狂言、神楽、舞踊等の情報。

<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今日は海の日(7月20日)から開催の第21回美崎太洋個展が終わり初めて油絵を描いた。調べてみると去年は10月10日から描いている。今年は10月7日から12日まで第1回美崎太洋遊画遊彩展(油絵、水彩、版画、パステル、アクリル、エッチングなど)なるものを開催したので準備に追われ描けなかったのだ。お陰さまで2つの個展も終わり、いよいよ第22回個展に向け、油絵制作の開始だ!
a0086270_0244353.jpg

a0086270_0251479.jpg

a0086270_0253621.jpg




にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by taiyoart | 2015-10-22 00:57 | 美崎太洋個展ほか | Trackback | Comments(0)
昨日から丹野章先生の写真展が志木のアートスペース・リーフで始まった。
a0086270_2124173.jpg

a0086270_21212599.jpg

a0086270_2121536.jpg

a0086270_21205484.jpg

a0086270_21223357.jpg

a0086270_21245535.jpg




にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by taiyoart | 2015-10-15 21:40 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
中島悦子さんの「ふうけいの色」と題した個展におじゃました。
前回の個展もこのギャラリー・ユー(鎌倉・小町通り)での開催だったが、前回同様、彼女の色づかいは誠に素晴らしい。色感だけは天性のものと良く言われることだが、その通りと思う。今回は僕の好きな祭りの絵が無いのでさみしいが、省略された風景と静物にしぼった展示は心地よい色彩のハーモニーを奏でていた。
10月19日(月)まで開催。

a0086270_12132996.jpg

a0086270_120952.jpg

a0086270_1215176.jpg

a0086270_1224092.jpg

中島悦子さんの2016年カレンダー
a0086270_122920.jpg





にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by taiyoart | 2015-10-15 12:37 | 展覧会レポート | Trackback | Comments(4)
昨日で遊画遊彩展が無事に楽日を迎えました。ご高覧賜りました皆様、応援いただいた皆様、誠にありがとうございました。お陰さまで多くの皆様に楽しんでいただけ、大変うれしく思っています。僕のこの遊画遊彩展をプロデュースしてくれた友人の小松健一さんに大感謝です。7月の第21回美崎太洋個展が終わって間もなく話をいただいたのですが、8月には第30回日本の海洋画展もあり、僕は開催日を少し伸ばし、9月を10月にしてもらったのでした。この間、油絵以外の作品を皆様に見ていただくのは初めてなので、僕自身も額装やマット切りに精を出し、準備中から楽しく40点の作品を準備致しました。
この度の第1回美崎太洋遊画遊彩展、文字どおり遊々の世界で多くの皆様と共に楽しく遊べたこと、大変うれしく思い、心より感謝申し上げます。
a0086270_2034355.jpg



にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by taiyoart | 2015-10-13 21:01 | 美崎太洋個展ほか | Trackback | Comments(0)
昨日、10月7日からこのブログのタイトルでもある「美崎太洋の遊画遊彩」その展覧会がスタートした。油絵、アクリル、水彩。木版画、エッチング、シルクスクリーン、パステルなど40点を出品した。油絵の個展は毎年1回、21年間続けているが他の作品を皆様に見ていただくのは今回が初めてだ。そんな事でうれしくて20点の出品予定がどんどんと増えていった。作品が多いので油絵以外は2段掛けにして、それでも掛からないものは二つの長テーブルに並べて何とかおさめた。
展示ほか準備にあたっては今回の個展をプロデュースしてくれた写真家の小松健一さんや眞月美雨さんに早朝からお手伝いいただき、何とかオープンにこぎつけたのだった。

初めてプロフィールを貼った。
a0086270_21262743.jpg

a0086270_21193346.jpg

俳人の笠原茂舟さんが4点コレクト景気付けしてくれた。
a0086270_21195652.jpg

この度、遊画遊彩展をプロデュースしてくれた写真家 小松健一さん
a0086270_21223039.jpg

今回はオープニング・パーティーはしなかっったが、温かな面々が祝ってくれた。
a0086270_21202864.jpg

a0086270_21203818.jpg




にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by taiyoart | 2015-10-08 22:46 | 美崎太洋個展ほか | Trackback | Comments(0)
by taiyoart | 2015-10-06 21:38 | 美崎太洋個展ほか | Trackback | Comments(0)
by taiyoart | 2015-10-06 10:50 | 美崎太洋個展ほか | Trackback | Comments(0)
昨日の10月3日、塩崎 亨さんの個展レセプションに出かけた。僕は個展初日に伺い、写真は拝見していたのだが、写真仲間や写真つながりの面々が大勢集まるようなので出かけて行った。18時30分頃より、この一連の写真展ほかをプロデュースした小松健一さんの司会ではじまった。塩崎さんの挨拶のなか、話によると塩崎さんは小松健一さんの写真集を見て感動、すぐに会社を辞め、写真の道に進んだそうだ。凄い決断だ!(僕は初めて知った)僕の塩崎さんとの出会いは小松健一さんが主催を勤める写真研究会「風」の展覧会と思う。彼の写真の中で一番印象に残っているのは「風」で発表された化粧師(けわいし)がほどこす死化粧の写真だ。きれい、と言うより美しいな〜と思ったが、よけいに死は強調されド迫力だった。この度の個展はそんな強烈な死の写真とは正反対に生、生きる、活きる、躍動のダンスだ!人間のダンスを中心に、自然の中の動植物のダンス、宇宙規模の日月のダンスなど大変素晴らしい作品群だ。そんなエネルギーに満ちた写真に囲まれ、ハッピー!みんな大いに盛り上がった。

はじめの挨拶をする小松健一さん(右)と塩崎 亨さん(中央)
a0086270_19435163.jpg

a0086270_19483393.jpg

和やかに歓談。
a0086270_19442032.jpg

写真学校(塩崎さんは写真学校の講師でもある)の生徒さんに説明をする塩崎 亨さん
a0086270_1952389.jpg

左から僕 松村さん 小松さん 美雨さん
a0086270_19462366.jpg

二次会でも話は尽きない。
a0086270_19445394.jpg


にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by taiyoart | 2015-10-04 21:45 | 展覧会レポート | Trackback | Comments(0)
中島悦子さんの油彩画展は何年か前にも今回と同じ鎌倉のギャラリー・ユーで拝見した事がある。彼女は独自の明るい色彩感覚を持ち、こどもチックな面もある表現はとても魅力的だ。僕は前回の個展で一連の祭りの絵が特に印象に残っている。今回もどんな「ふうけいの色」を見せてくれるのか楽しみだ。
a0086270_12481145.jpg

a0086270_12475285.jpg


にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by taiyoart | 2015-10-03 00:44 | 個展案内 | Trackback | Comments(0)
北海道を描き続ける飯沼先生、今年はどんな風景や人々の暮らしを見せてくれるのか楽しみだ。
a0086270_12113860.jpg

a0086270_12112078.jpg


にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by taiyoart | 2015-10-02 12:18 | 個展案内 | Trackback | Comments(0)