上野から六本木へ

今日は上野の東京都美術館は第68回新匠工芸会展、
六本木の国立新美術館は第67回二紀展、と掛け持ちをした。
東京都美術館・新匠工芸会展
a0086270_1802231.jpg


a0086270_17321970.jpg


a0086270_17323847.jpg

後藤乃婦子さんの作品

国立新美術館・二紀展
a0086270_17331155.jpg


a0086270_1734356.jpg


a0086270_1736012.jpg

名前のない馬Ⅰ 高嶋英子さん


にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by taiyoart | 2013-10-26 18:44 | Trackback | Comments(0)

7月15日〜21日まで開催の第19回美崎太洋個展が終わり、20回個展に向け、魔法の絵の具を購入。え、魔法の絵の具???そう思われるかもしれませんが、べつに特別な絵の具を買う訳ではありません。個展後、はじめて買う絵の具をそう名付けているだけです。パレットをきれいにするのと同じく、新たにスタートをするにあたり、魔法のように描けるようにと言う気持ちからです。それでは筆も、と、お思いでしょうが、筆は前回からのを受け継いでいきます。しかし、自分なりに新たな境地に行きたい時や、雰囲気を変えたい時に買う筆を、魔法の筆と名付けています。この筆は丸筆の10号です。これにも自分なりの意味がありますが、それは秘密です。

19回を終えた絵の具たち。
a0086270_2015441.jpg

20回に向けての魔法の絵の具たち
a0086270_2023266.jpg


にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by taiyoart | 2013-10-16 00:22 | 画材ほか | Trackback | Comments(0)

前田優光さんの水彩画展に行く。
都営大江戸線 麻布十番駅からすぐのところにあるギャラリー・モナでの開催だ。
僕は初めてお会いするのだが、絵はブログで随分前から拝見し、注目していたのでうきうきとしながら、蒸し暑い中をいそいそと出かけていった。会場に入って驚いた。さすがにブログの画像とは違い、水彩画紙独特のざらめ感のある白い肌合いに、迷い無く、漂うように彩色された色面は、生き生きとしていて、ここちよい波動が伝わる。作品の中には白い空白を生かした作品、また、全体に彩色を施した作品、いずれも調和に満ちた色彩のハーモニーを奏でている。ヨーロッパの風景など、どれも素晴らしいが、日本の田舎の風景なども童謡のメロディーが自然に流れてくるような、息づきの感じられる素晴らしい作品だった。
10月8日(火)〜14日(月)まで
ギャラリー・モナ アクセス

a0086270_23501780.jpg


a0086270_23502460.jpg


a0086270_23513410.jpg


a0086270_23532349.jpg


a0086270_23534576.jpg


a0086270_23551139.jpg


a0086270_23555215.jpg



にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
by taiyoart | 2013-10-09 00:01 | 展覧会レポート | Trackback | Comments(0)