東京ちんどん〜その大いなる継承
2007年9月2日(日)
東京 上野水上音楽堂(上野公園内)
開場:12時半
開演:13時
入場無料・全席自由

出演
ちんどん伝統技芸師匠連中
菊乃家〆丸
瀧の家幸太郎
みどりや進
喜楽家扇太郎
みどりや・小鶴家おかみさんほか
a0086270_0452480.jpg

CD「たそがれの夢」をリリースした浪花の華乃家ケイさんは出ないのかな?
気になるところ・・・
by taiyoart | 2007-08-30 00:52 | Trackback | Comments(4)

小島憲二 作陶展

今年3月、三越本店での小島憲二 陶展に続きこの度は池袋東武での開催です。
a0086270_10422873.jpg

a0086270_10442066.jpg

2007年8月30日(木)〜9月5日(水)
池袋 東武6F1番地 美術画廊(最終日は午後4時30分まで)
by taiyoart | 2007-08-27 10:47 | 陶展 | Trackback | Comments(0)

版画で遊ぶ

a0086270_222206.jpg
約一年振りに版画を彫る。いつもの事ながら彫り終わる頃にやっと彫刻刀の感じがつかめて来る。また予定の枚数を摺り終わる頃、摺りの調子も上がって来る。
「もっと版を彫らなきゃね・・・ 」ごもっとも。

版木・・朴の木(10.5㎝×15.7㎝)
インク・・ポスターカラー (ニッカのソフトブラック)
絵の具・・顔彩
紙・・RK-25 RK-42(直さんの版画用ロール紙)
by taiyoart | 2007-08-24 22:44 | 版画 | Trackback | Comments(0)

a0086270_952242.jpg自分に出来る事は何でもやるのがTAIYO流か。昨日、今日の両日は琉球舞踊 川田功子の会 「第14回葉月の会」のスタッフとして板橋文化会館に出勤?
客席にいるよりはこの方がはるかに性に合っているようだ。歌謡ショーの企画やプロダクションをやっていた頃はストレスが激しく自分には向いていないなーと思っていたのだが、最近ある人の言葉で考えを変えることにした。そして音楽についても絵画についてももう少し視点を変え、勉強や研究を重ねて行こうとアクションを起こしはじめている。なんでもやり、マルチな人間を目指そうと思う。絵だけでもない。音楽だけでもない。はたまたNGO、NPOだけでもない。
                   まだまだやることがいっぱいあるのだ。
a0086270_103615.jpg

a0086270_1053552.jpg
a0086270_106393.jpg
a0086270_108285.jpg
写真 「遊びぬ清らさや人衆の揃い踊て遊ば」明るく、楽しく、力強く、命を輝かせて唄い踊る「川田功子の会」の面々。

川田功子次回の公演
琉球舞踊 川田功子創作展「遥かなるニライカナイ」
日時 平成20年2月4日(月)・5日(火)
場所 未定
by taiyoart | 2007-08-19 10:20 | 沖縄 | Trackback | Comments(4)

おじゃら画廊

a0086270_21244444.jpg

今日は北千住に在住のアーティストであり、画廊のオーナーでもある、おじゃらりかさんの画廊を訪ねる。アトリエには以前に訪ねたことはあったのだが、ここは初めてだ。なにしろ7月1日オープンなので、私も7月は個展月でもあり、今日まで延び延びになっていたのである。交通の便も良くJR北千住の駅から3〜4分と近い。個展、少人数でのグループ展などに最適。
詳しくはこちらをご覧下さい。

只今、おじゃらコレクションの版画展を開催中!ぜひ、お立ち寄り下さい。
by taiyoart | 2007-08-15 22:03 | Trackback | Comments(4)

「紙舗 直」さん

a0086270_1512782.jpg

今日は久々に「直」さんに寄る。用があり、行きは白山まで地下鉄で行く。帰りは巣鴨まで暑さのなか歩く。途中にいつも和紙を調達する紙屋さん「直」があるからだ。1メートル巾のロールを90㎝×160㎝に水切りしてもらう。ここの紙は最高と思う、手漉き、機械漉きとあらゆる和紙が揃っているからだ。ご主人の話によると高知、新潟、北海道にも仕事場(紙を漉く工房)があるそうだ。二階に上がるとほんと驚く。かなり広いフロアーにある、いくつもの棚には、多種多様の紙が山積みされている。(残念ながらお店の中は撮影禁止。)いつか出くわした某テレビ局の取材班をも断る姿勢を目の当たりにして、私は益々この店に惚れ込んでいる。
詳しくはこちら「土佐和紙の美学」坂本直昭さんのところをご覧下さい。
by taiyoart | 2007-08-11 15:12 | 画材ほか | Trackback | Comments(0)

琉球舞踊 ご案内

a0086270_015621.jpg

琉球舞踊 川田功子の会
第14回葉月の会
◆日時
2007年8月18日(土) 開演午後6時
       19日(日) 開演午後3時
◆会場
板橋区立文化会館小ホール
◆チケットお問い合せ 
川田功子の会事務所 03-3971-5061
by taiyoart | 2007-08-07 00:16 | 沖縄 | Trackback | Comments(2)

a0086270_17135780.jpg

「第13回 美崎太洋 個展」の作品を美崎太洋アートギャラリーにアップいたしました。2007年のところをご覧頂ければうれしいです。
直行の方はこちらからどうぞ。2007年個展
by taiyoart | 2007-08-05 17:25 | 美崎太洋個展ほか | Trackback | Comments(2)

狂言を観る

a0086270_2231445.jpg
今日は渋谷のセルリアンタワー能楽堂で開催の善竹富太郎の狂言道場なるものを観に行く。
以前、たまたま聞いたNHKのラジオ(関西の放送局からと思う。)で、面白い人だなと思いながら軽妙なトークに聞き入っていた。狂言師とのことである。善竹と言うめずらしい名前であるが、私も善竹十郎さんと言う狂言師の方と何回かお会いした事があったので、一門の方かなと思いながら聞き入っていた。(後で善竹十郎さんの息子さんと知る。)そんな事で今日は待ちに待った「善竹富太郎の狂言道場」を体験する。初めて観る狂言だったが解説有り、謡いの指導有りと狂言が身近なものとなった。セリフなども分かりやすく面白いなーと思う。以外と二十歳代の若いお客様が多く驚いた。日本のアイデンティティーを心配する向きもよく耳にする事だが、善竹富太郎さんのような方がおられるので、心配いらないのではと思った。
話しによると全国一億二千万人総狂言化計画を進めているらしい。他のジャンルの人たちにも期待しよう!TAIYOさんにもネ。

出演者
善竹富太郎 
善竹大二郎(富太郎さんの弟さん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

a0086270_22552234.jpg


善竹ファミリーの
ファンになった若い二人
by taiyoart | 2007-08-03 23:14 | 能・狂言・神楽・舞踊・太鼓 | Trackback | Comments(2)

絵の発送作業

a0086270_11214574.jpg

今年の個展は多くの皆様に喜んでいただき、大変うれしく思っています。お買い上げいただいた作品の発送作業も、本日ですべて終える事が出来ました。と言っても発送は画装屋さんに依頼したのですが。やはり、ガラスやアクリル板が割れないよう完璧に梱包してくれるので安心です。
by taiyoart | 2007-08-02 11:50 | 美崎太洋個展ほか | Trackback | Comments(0)