ブログトップ

洋画家 美崎太洋の遊画遊彩記

カテゴリ:画材ほか( 22 )

ヒッパラーとキャンバスプライヤー

今日はキャンバスプライヤーを買った。(左)
今まで22年間右にあるヒッパラー(スクリーン版画の生地張り用)でキャンバスを張り続けて来たが
小さなキャンバスはすべって張りにくいな〜と思うようになったので購入した。
(年のせいか手の握りが弱くなったのだろう!)
今日、さっそくプライヤーで F6号キャンバスを3枚ほど張ってみた。
なんと、らくらくと張れるではないか
ヒッパラーはすべるな〜とお思いの方プライヤーに変えてみてはいかがですか。

張り方その他以前の記事へ 
a0086270_21480606.jpg
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by taiyoart | 2016-09-08 22:13 | 画材ほか | Trackback | Comments(0)

版画&油絵の具


昨日は第31回日本の海洋画展が最終日だったので会場である東京芸術劇場に出かけた。会期中3回目となるが、他の作家さんの絵を見るたびに、いろいろな発見があり勉強になる。帰りには画材屋さんに寄り、7月の個展のシメでもある版画(年1回制作)の額装を依頼した。また、油絵の具も買った。9月からは第23回個展に向け制作にはげもうと思う。1年間は長いようだが体調不良(今年は坐骨神経痛になった。)な時もあり、なかなかコンスタントには描けないものだ。そんな事で早めにどんどん描いて行こう!取材もあり、ゆっくりする暇はない。

{琉球舞踊版画解説}

琉球舞踊・特牛節(クティブシ)

元服前の若衆が踊る「若衆踊り」で未来の長い若者が踊る事によって人生の幸先(さいさき)

を寿ぎ、希望、大成、理想といったものが描かれています。笛と太鼓のみで荘重な調べの中を踊り手が登場し

出羽(ンジファ)から舞台中央で基本立ちするまでの間、緊張感の中でりりしい若衆の姿が演出されています。

歌に合わせて右手に持つ扇を右・左に持ち替えたり、扇を閉じる所作など、他の演目では見られない踊りです。

a0086270_11493841.jpg
僕の使ってる絵の具は写真をご覧いただければお分かりのように
ほとんど3社のメーカーのものを使っている。
色によってメーカーを選んでいるのだが、固定したものではなく
絵のイメージで3社のものの中からその時々色を追加している。

a0086270_11521303.jpg

by taiyoart | 2016-08-29 12:45 | 画材ほか | Trackback | Comments(0)

スケッチカラーをゲット。

今日はアルテージュのスケッチカラーを見つける。僕はずいぶん前からこれを使っていたのだが、画材屋さんから姿を消していた。しかし、今日は額装を依頼に行った画材屋さんでめぐり会う。なんと18色セットが大特価で売られていた。セットなので好みの色をチョイスすることは出来ないが、これで充分だ!
a0086270_004025.jpg


にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by taiyoart | 2015-08-01 00:26 | 画材ほか | Trackback | Comments(0)

個展のために描いたF100号の額縁(仮額)を修復する。

毎年、個展のF100号の額縁には厚さ1センチ程度の板に、絵に合わせた色を塗り自作していたのだが、年とともにめんどうになってきた。そこで、むかし公募団体展に出品していた時の仮額を使用することにした。取り出して絵を入れてみたのだが、アチコチと、かなり傷みがはげしく醜い。とりあえず、額の色に近いアクリル絵の具のバーントシェンナをはげた部分に塗ってみた。

a0086270_22585635.jpg

油絵の具の付いている部分は、ブラッシュオイルをボロ切れに染み込ませ、ゴシゴシこすると取れる。
a0086270_22575899.jpg

色のはげた部分はアクリル絵の具を塗り、その後、余分な絵の具を軽くボロ切れで拭き取る。

a0086270_22581962.jpg



にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by taiyoart | 2015-07-16 23:54 | 画材ほか | Trackback | Comments(0)

カンナとキャンバス・スクレバー

先日キャンバス・スクレバーを研いだのだが、思ったとおり、切れ味が鋭く蘇った。何年か前、西洋カンナなるものを見つけ、これもスクレバーと一緒に使っている。このカンナはガリガリと遠慮なく削りとってもキャンバスを傷める事もなく便利だ。しかも幅広なので一度に多くの面積を削り取る事が出来る。しかし、面積が広い分、細かな部分に取り残しが出る。取り残った部分はやはりスクレバーが最適だ。なので、両方をうまく使えば短時間で作業を終える事ができる。

カンナ
a0086270_0444825.jpg

スクレバー
a0086270_0445594.jpg

カンナは細かく独立した刃がたくさん付いているので、ガリガリと手早く削り取ることが出来る。
a0086270_0455384.jpg



にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by taiyoart | 2015-01-29 01:24 | 画材ほか | Trackback | Comments(0)

キャンバス・スクレバーを研ぐ。

パレットやキャンバスに固着した絵の具を削り取る時に使用しているスクレバーを研ぐ。
20年間、1回も研いだ事のない代物。最初はどのくらいの切れ味だったのかも覚えていないが、最近日増しに切れ味が鈍くなって来たので研いでみた。

水を含ませた砥石で最初は平たい腹の部分(全体)を研ぐ。
a0086270_1414611.jpg

次いで腹の左エッジを研ぐ。
a0086270_1493463.jpg

右エッジを研ぐ。
a0086270_14111387.jpg

背の部分はそりがあるので砥石の角を使って左エッジを研ぐ。
a0086270_14145144.jpg

右エッジを研ぐ。
a0086270_14155095.jpg

上記のような作業を研ぎ具合を見ながら何度もくり返す。
a0086270_14165187.jpg

グリップや止めがね部分の汚れが気になる場合はストリッパーで剥がす。(今回はこのままにしておく。)
a0086270_14171725.jpg


にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by taiyoart | 2015-01-27 15:29 | 画材ほか | Trackback | Comments(0)

ルツーセを使って鵜殿 F20に加筆する。

今まではあまり使わなかったのだが、これからは気分で使うことにするかな。年を重ねるとだんだん気力が減退してくるので、この方法で調子を乗せていこうと言う訳だ。本当は乾燥して油が抜けているところにガンガンと絵の具を置いて行くのが好きなんだけどね。
a0086270_2148950.jpg
a0086270_214920100.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by taiyoart | 2014-11-21 22:13 | 画材ほか | Trackback | Comments(0)

古いキャンバスの再利用。(絵の具をカンナで削り取る)

絵の具が厚くデコボコになった所をカンナで削り取る。
a0086270_23293539.jpg

スクレバーと併用しても良いがこれ一丁でもオッケーだ。
a0086270_2330174.jpg

削り取った絵の具をハケできれいに取り、ボロ布でさらに拭き取る。これでオッケーだが、気になる人はペインティングオイルを染み込ませたボロ布で、もう一度拭けば完璧だ。
a0086270_23331953.jpg

上に新しい絵を描いて行く。
a0086270_2334897.jpg


にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by taiyoart | 2014-11-14 23:59 | 画材ほか | Trackback | Comments(0)

筆の再生。

先日パレットの掃除をする時、ストリッパーで筆の再生もやった。これも大体毎年やっているのだが、今年はニスなどを塗ったりする時に使っているハケも一緒に突っ込んでみた。
a0086270_1165675.jpg

左の2本が再生され穂先がふさふさになったもの、右のものは再生されず穂先が固まったままのもの。
a0086270_1175140.jpg
詳しくは以前の記事→油絵の具が固まって使えなくなった筆を再生させる。


にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by taiyoart | 2014-10-07 11:23 | 画材ほか | Trackback | Comments(0)

パレットの掃除。

今日はパレットの掃除をした。
7月の個展が終わり、8〜9月と1枚も描いていない。
去年同様、10月になってやっとやる気が出て来た。
次回の海の日から一週間、第21回目の個展開催となるので
なんとか進化したTAIYOの絵にしたいなと思っている。
そんなことで、パレットをきれいにして
新たなステージに向け10ヶ月描き続けよう!

パレットの掃除作業について詳しくは去年の記事をご覧ください。
去年の記事へ→パレットをストリッパーできれいにする。

一年間でこんなになってしまった。
a0086270_2023658.jpg

ストリッパーをふりかけ10分程置き、パレットナイフではがす。一回でとれない場合は2〜3回くり返す。
a0086270_2034342.jpg

かなり山のようになっていたので3回くりかえした。
a0086270_2075989.jpg
木製のパレットはニス、アルミ製のパレットは白いラッカーも一緒にはげてしまいますが
使用には問題ありません。気分よく描けますよ〜。


にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


by taiyoart | 2014-10-05 20:22 | 画材ほか | Trackback | Comments(0)

美崎太洋の油絵ほか、友人知人の絵画、写真、陶、書、絵手紙等の展覧会情報。音楽、能狂言、神楽、舞踊等の情報。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31