ブログトップ

洋画家 美崎太洋の遊画遊彩記

キャンバスの木枠の組み方〜下地塗りまで。

以前太洋流のキャンバスの張り方をご紹介しましたが、今日は木枠の組み方から下地塗りまでやってみます。
a0086270_10194794.jpg
市販のF4号の木枠を組んでみます。
a0086270_10200356.jpg
きれいに面取りされた方を合わせて組入れる。
a0086270_10201497.jpg
手で入るところまでは入れたあとは傷がつかないようにゴムハンマーで叩き組み込む。
a0086270_10202885.jpg
四隅が正しく直角になっているか確かめる。
a0086270_10225878.jpg
面取りをした方をキャンバスの裏地の面に添わせる。
a0086270_10231197.jpg
釘を打って行く。(張り方について詳しくは太洋流キャンバスの張り方をごらんください。)
a0086270_10451285.jpg
ご覧のように四辺を打ち終える。
a0086270_10233234.jpg
打ち終えたキャンバスにアクリル絵の具(イエロー)とジェッソで下塗りをする。
a0086270_10581329.jpg
少量の水を含ませた刷毛でキャンバスの上で混ぜながら塗っていく。
a0086270_10235029.jpg
刷毛目を整え満遍なく塗りあげる。
a0086270_10550329.jpg
暖色系、寒色系、絵によって下地の色を自由に変えると良い。色を変え今日はF6号も一緒に塗った。
a0086270_10242390.jpg
絵によっては稀に石膏や砥粉をアクリル絵の具に混ぜ込むこともある。
a0086270_10243780.jpg


にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


トラックバックURL : http://taiyoart.exblog.jp/tb/22426270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by taiyoart | 2016-02-12 11:21 | アトリエ便り | Trackback | Comments(0)

美崎太洋の油絵ほか、友人知人の絵画、写真、陶、書、絵手紙等の展覧会情報。音楽、能狂言、神楽、舞踊等の情報。