ストリッパーでパレットの固まった絵の具を取り除く。

7月の個展終了後、まだ一枚も絵は描いていない。
ぼちぼち描く気になって来たので、とりあえずパレットをきれいにする事にした。
このパレットは去年新たに買ったもので、まだ山のように絵の具がたまっている訳でもないのだが
気分を切り換えて、少しでも進化した絵を描こうとの思いからだ。

いつもはパレットナイフで簡単に削り取り、その上に絵の具をのせて描いてきた。
(2枚のパレットを交互に交換しながら)
しかし、18回目(今年7月開催)の個展作品を描き始める時、なぜだかこのパレットを買った。
きれいなパレットはさすがに気持ち良く、お陰でどんどんとピッチを上げて描くことができた。
そんなことで、次回の個展作品も一度絵の具を全部剥がし、きれいなパレットでスタートする事にした。

ストリッパーをまんべんなく振りかけ、10分ほど待つ。
a0086270_17433051.jpg

10分程で絵の具が浮いて来るので、パレットナイフで剥がし取る
a0086270_1751172.jpg

当初、板の上に塗ってあったニスも一緒にはげたようだが問題無し、きれいになった。
a0086270_1814454.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

にほんブログ村
トラックバックURL : http://taiyoart.exblog.jp/tb/16518625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by とくちゃん at 2012-10-05 21:06 x
油絵って木のパレットなんですか!

初めて知りました。

ストリッパーとはうまいネーミングですね。

確かに脱ぐ・・・ですね!(笑い)
Commented by taiyoart at 2012-10-05 22:22
大体、木のパレットですね。携帯用の折り畳むタイプでプラスチック製の物もありますが。

惚れ惚れするくらいうまく言い当てていますよね。
by taiyoart | 2012-10-05 18:08 | 画材ほか | Trackback | Comments(2)